商品紹介

成人式

成人式成人の日は撮影のご予約を頂くお客様がほとんどです。
ご予約時に撮影の打ち合わせをなさって下さい。手順や段取りが出来ていれば安心して撮影に望んでいただけます。美容室を紹介できるスタジオもございます。詳しくは最寄りの写真館までお問い合わせ下さい。
ところで、12月や2月に時期をずらしてお撮りになってみてはいかがでしょうか?
式当日以外の日に撮影する前撮り(まえどり)、後撮り(あとどり)はお支度の手間がかかった以上にご満足いただける丁寧な写真作りでとても好評を頂いております。ポーズ数の追加変更など自由がきく場合が多いのでお勧めです。

前撮り、後撮りのメリット

ご希望の予約時間が取りやすくなります
たっぷり撮影時間がとれるので、表情が良くなりやすいものです。前撮り予約をいただくと、各種の特典がつくスタジオもございます。

ページトップへ ▲

お宮参り

お宮参り赤ちゃんの写真は御本人のごきげん次第です。
お目覚めの時を見計らってご来店ください。またミルクをお出かけの前にたっぷり飲ませてあげてしまうと、スタジオについてもずっと眠っていた.....なんてこともあります。赤ちゃんがお腹一杯になるまで飲ませてあげるのが習慣の方も、なるべく控えめになさって、予備のミルクを持ってお出かけ下さいませ。
ご来店の時間は赤ちゃんがお目覚めの頃を見計らって下さい。
また赤ちゃんは回りの気配に敏感です。慌ただしい雰囲気の中では良い表情にはならないものですから、慌てずに済むよう十分な時間をとってあげられるように余裕を持ってご予約下さい。
また1歳や2歳の誕生記念の写真をおじいちゃま、おばあちゃまにプレゼントするととても喜ばれます。
スタジオで撮影を済ませてからお参りに行かれるスケジュール組みはいかがでしょうか。特にお兄ちゃん、お姉ちゃんの疲れてしまったお顔や、服装のしわに、着崩れが気にならないうちに撮影を済ませるとよろしいかと思われます。

ページトップへ ▲

七五三

七五三土、日、祝祭日はスタジオをご利用の方がたくさんお見えになります。なるべく混雑を避けるために、御予約や打ち合わせなど前もって各スタジオに御相談下さい。なかには着物やドレスなどを撮影用にご用意してあるスタジオもございます。各スタジオまでお問い合わせ下さい。
お子様は飽きっぽいもの。着物を汚さないような容器に入った飲み物やお菓子をお持ちになっていると助かることがあります。足袋(たび)の練習、ぞうりの履き方をおうちで前もってお子様と体験しておくととてもラクです。

 

スタジオでは・・・

「ちゃんとして!」「気をつけでしょ!」「笑って、笑って!」の言葉はお子様を緊張させてしまいます。
緊張も時には大切ですが、表情やしぐさ全体が可愛いお子様たちには言葉で好奇心をくすぐることがもっとも近道です。
ですから、スタジオのスタッフに「お子様と楽しくコミュニケーションをとるコツやポイント」耳打ちして下さると、良い表情を効率的に撮影でき、結果的に良い写真を残すことが出来ます。

ページトップへ ▲

証明写真

受験写真.オーディション写真.証明写真

証明写真写真を学校や会社に提出する機会は意外に多く訪れます。
幼稚園の受験に始まり、小、中、高、大学受験や就職など、また新たな道を求めてオーディションを受けるかたもいらっしゃることでしょう。
活き活きした明るい表情は良い体調から始まります。逆に、あせりやお疲れも表情に出てしまうものです。心の余裕があり、お支度が十分な時こそ良い写真につながります。
服装は基本的にはダーク系のジャケットにホワイトのブラウスやワイシャツがよろしいかと思われます。紺の上着に白シャツ系の組み合わせは大人、お子様を問わずおすすめです。逆にパステル系などの淡い色の上着は、お客様の顔色が相対的に暗く見えてしまいます。

ページトップへ ▲

修正

修整について

修正男女を問わずニキビや吹き出物、目の下の隈、小じわ、しみなど、気になるところは誰でも多少はあるものです。
修整作業はライトの当て方から既に始まっています。
過不足のない修整は、写真館の熟練したスタッフだからこそ出来る作業です。




ページトップへ ▲